読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塞翁失馬、焉知非福

語学とか釣りとか

生まれて初めてノンアルコールビールを飲んだ感想

私は若いころからお酒が大好きなのですが、最近は諸々の理由から酒量を抑えています。でもやっぱり時々お酒が恋しくなるので、先日初めてノンアルコールビールというものを試してみました。
購入したのはサントリーの「ALL FREE」という奴です。アルコールだけでなくカロリーやプリン体も無いらしいので、糖尿病や痛風の治療中の方もいけそうですね(※保証はしません)。

飲んだ感想ですが、一口目は、かなりビールの味に近いと感じ、ちょっと感動しました。これなら十分ビールの代わりになるんじゃないかと思いました。でも二口、三口と飲む内に、何となく物足りなさを感じるようになってきました。味自体はビールに良く似せてあるし、炭酸もちゃんと効いているのですが、やはりアルコールが入っていないと何かが足りない感じがするのです。

アルコール、というかエタノールそのものは強く味覚を刺激するわけではないので、やはり飲んだ後のちょっと痺れる感じが無いのが、私の感じた物足りなさの原因でしょうか。うまく説明できませんが、酔う感じが欲しいのかもしれません。別に酔っ払うために酒を飲むわけでは無いんですけどね。

まあ本物とは違うとは言え、お茶やジュースよりはよほどビールに近いわけですし、節酒中の私にとってはありがたい飲み物です。何度か飲む内に段々好きになってくるかもしれませし、これからもちょくちょく飲んでみたいです。思えばビールも、初めて飲んだときはあまり美味しく感じませんでしたが、2回、3回と飲む内に徐々にはまっていったものでした。

節酒ないし禁酒中の皆様におかれましては、ノンアルコールビールを検討されてみては如何でしょうか。あるいは、何かお勧めのノンアルコール飲料などをご存知でしたら、ご教示いただればご幸甚に存じます。